トップページ > 社会保険手続き

社会保険手続き業務請負Social Insurance

細かい知識があるかどうかで、社員の得られる利益が100万円、200万円単位で変わります。
従業員の方々にとって、どうすれば一番良いか丁寧にご連絡します。 費用も今までより必ず安く行います。そして、社員の方々にはコア業務に集中していただきます。

アウトソーシングするメリットGood point

サンプルイメージ

@従業員のスキルアップ
社会保険業務はあまり強いスキルにはなりません。
もちろん、深い知識を身につければ転職で有利になる可能性はありますが、それは複数の会社の処理をすることによってのみ身に付けることができます。
通常の会社にとってはコア業務ではありません。

結果、どれだけ正確に、早く行ってもあまり評価されません。これでは達成感や公平感がなく、モチベーションを阻害する要因になります。それらの業務から解放し、コア業務につき、スキルアップしていただきます。

Aストレスからの解放
何らかの法改正は毎年あります。
今年も1月健康保険、4月雇用保険について、改正があります。通達により運用が変わることもあります。

加えて、今まではたとえ違反していても行政からの指導でそこまで細かい部分を問われることはありませんでした。しかし、現在はどちらかといえば行政の指導より、従業員より民事上の訴えを起こされる可能性が増え、そうなると細かいから不問、というわけにはいきません。 

それらを考えると、法令・通達等に精通している必要がありますが、通常の業務をしながら対応することは困難です。我々が行うことにより、そういったストレスから解放されます。

B従業員へのサービス
たとえ法令違反でなかったとしても、細かい実務上の知識をつけているかどうかで、社員の受けるメリットは大幅に変わります。

例えば、H16年5月入社のアルバイトAさん。
「契約を更新する場合がある」と契約書に書いてあり、今まで何度か更新してきました。
しかし、どうしても会社の都合で更新ができず、H21年3月末で退職することになりました。
さて、この時会社としてはどのように考え、手続きしてあげるのがよいでしょうか。現在32歳です。

答えは
1.退職を4月末とすることです
これにより、Aさんの失業保険をもらえる日数は90日から180日に増えます。金額は50万円ほど変わります。(月収約25万円)


もう一つ例を。
ひどいうつ病に悩んでいたBさん。それまで頑張って断続的に会社に来ていましたが、改善しないため9月末で退職しどこか他の仕事を探そうとしています。会社としては何を伝えてあげるべきでしょうか。

答えは
1.少なくとも9/27より前に病院に行き、医師の診断を受ける
2.医師の指示により9/27以降はすべて休む
3.傷病手当金を請求する
4.職業安定所に行き、延長手続きを行う
5.働けるようになったら、職安で手続きをし、できれば職業訓練などを受けながら徐々にならしていく。 これにより、Bさんは次の仕事につくまで、傷病手当金、失業保険(90日以上+職業訓練期間中)により生活費をまかなうことができます。金額は400万ほど変わります(訓練6カ月)
※ただ、本当は退職等環境の激変は避けたいところです

C効率性、コスト
現在のコストと比較してみてください。委託のほうが圧倒的に安くできると思います。
自社で処理した場合、担当者の人件費、マネージャーの人件費、その他ソフトの購入、メンテナンス、バージョンアップ時の支払いなど多くの費用がかかります。

一社が社会保険手続きを代行し、周りの会社の資料を集め、それをもとに機械的に処理し、一括して手続したほうが合理的です。機械的に大量に処理しているため、処理方法に迷うこともありません。毎年必ずある法改正にも対応します。

ページトップへ戻る

委託料金Fee

項目価格(円)
取得喪失手続1,000/件
退職手続・退職後問い合わせ対応付喪失2,000/件
社会保険・雇用保険給付手続5,000/件
社会保険扶養手続1,000/件
労災保険・年金裁定請求20,000/件
年度更新、算定10,000〜
労働保険・社会保険新規適用20,000
労使協定手続、届出20,000〜

上記は小規模事業所向けです。固定基本料金はありません。
従業員数、作業内容により変更します。

ページトップへ戻る

社会保険に関する知識は十分ですか

社会保険の知識は十分ですか?

例えば、以下の項目について十分に説明ができるでしょうか。

企業のトップは(国保ではなく)健康保険組合に加入できますか
またもしあった場合、給付内容に差はありますか
退職後の健康保険は何がありますか。また、手続期限は?
通常の入院、手術により費用が1月8万円超えました。どうしますか
賞与は年3回と、4回以上とどちらのほうが得でしょうか
自己都合でも雇用保険失業給付の給付制限をなくすには
また、その支給日数を最大2年に延ばすには
就業手当はもらっちゃって良いのでしょうか
定年・再雇用前に失業給付を受けた方が良いのでしょうか
従業員が通勤途中に交通事故に遭って場合、自賠責、示談、労災保険どれで対応したらよいでしょうか。
帰宅途中の事故で労災保険を適用してもらうためには、業務終了後同じ事業場でのサークル活動、労働組合の会合、囲碁等は何時間以内にすべきでしょうか。
会社に無許可でマイカーを利用し通勤途上に事故。労災は申請しない方がよいでしょうか
2次健康診断を受診したいのですが、血圧、血中脂質、血糖検査、BMIで異常のないものもあります。どうしても受診できませんか。
飲み会後の事故の場合は、労災はどうしても申請できないですよね
健康のために少し前の駅で降りて通勤する途中で災害にあった場合、労災保険は適用されますか
ページトップへ戻る
Copyright(C) 2012 LSConsul All Rights Reserved.