WEB上で使える業務支援システム

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年と比べるとIT関連の投資額は減少する見込みです。
ある調査によると昨年度と比較し、投資を増やすと回答している企業は約1割ほどとのことです。

また、今年の国内ITサービス市場は対前年1.9%減少するとの予測もあります。

今まではソフトを買い、自社で保有し、メンテナンスやグレードアップの度に資金を払い、またシステム要員を雇う必要がありました。
しかし、ASPやSaasなどが流行りだすことにより、出費が少なく済むようになって来ています。

なるべく安く、WEB上で使えるものは使いたいものです。
今回はそんなものを集めてみました。

◆basecamp:プロジェクト管理
プロジェクト管理のための様々なツールが入っています。非常に便利です。
http://basecamphq.com/ にアクセスし、
②代表者がアカウントを作成。(30日は無料、その後15プロジェクト、3GBまでは$24/月)
③プロジェクトを作成
④右にあるPeople & Permissionsでユーザーを登録
⑤タブ「OverView」でプロジェクトの概要を表示

basecamp1

⑥タブ「To-Do List」で業務を列挙、担当を決定

basecamp2

⑦Milestoneでスケジュールを管理。24時間前にリマインドのメールを送付することも可能です。

basecamp3

⑧Writeboardでは、ドキュメントを共有。変更履歴を見たり、変更箇所を確認することができます。

basecamp4

⑨それぞれ、最初にページを開いたときに、解説ビデオがありますから適宜参照してください。
なお、無料で使えるActiveCollabというものができているようです。
http://www.activecollab.com/

 

◆Campfire:パスワード保護が可能なチャット、ファイル共有
在宅勤務や営業時、離れている人と連絡を取ったり、情報を共有したい場合があります。
各自、パスワードを持ちながらチャット、ファイル共有(10MBまで)が可能です。
ソフトのインストールは一切必要ありません。
http://campfirenow.com/ にアクセスし、
②代表者がアカウントを作成。(30日は無料、その後12アカウントまでは$12/月)
③招待したい人にメールを送付
④各自パスワード等を設定し、完了

Campfire

このような感じになります。携帯からも(機種によりますが)閲覧、投稿が可能です。

 

◆EditMe:簡単、ホームページ作成
レンタルサーバー、ドメインなどの手続きなく、簡単にホームページ作成が可能です。
http://www.editme.com/ にアクセスし、
②アカウントを作成。(1日は無料、その後50MBまでなら$4.95/月)
③ページを編集

editme1

こんな感じで簡単に編集できます。

editme

終了すると、このようなホームページが出来上がります。なかなか綺麗です。
④右側に出てくるPAGE[Edit・Files・Versions・New]のNewをクリックすると新しいページを作ることができます。
⑤分からないことは、http://www.editme.com/DemoFlash に

 

◆pbworks:みなで共有できる黒板のような感じです
複数の人が消したり、書いたり、画像やリンクを張ったりいろいろ使うことができます。
http://pbworks.com/ にアクセスし、
②右上にあるGet Startedをクリック
③メニューはいろいろありますが、今回はGeneralを使いました。
④Basicを選択すると無料で使えます。
⑤アカウントを作成。(閲覧、編集ができる人を制限するかどうか決めます)

pbworks

 

◆発想チェックリストジェネレーター:アイディアが出ないときに
http://bizapp.itmedia.co.jp/app/ozbone/ にアクセスし、
②発想を得たいと思うキーワードを入力
③生成する!ボタンを押します。

hasso

 

◆お手軽パスワード生成ツール:パスワードを作ってくれます
http://bizapp.itmedia.co.jp/app/password/index.php にアクセスし、
②項目を選択します。
他の人から推測されるようなパスワードを使っている場合、ビジネス上問題となる可能性もあります。

 

◆人生メーターくん:平均寿命と比較し、人生の何%が終わったか
http://bizapp.itmedia.co.jp/app/life/ にアクセスし、
②年齢等を選択
毎日なんとなく過ごしている方に。
なんだかやる気が出ないなぁ、というときに、だそうです。

 

◆次世代ネットサービスアイデアジェネレータ:次に流行るネットサービス
http://bizapp.itmedia.co.jp/app/idea/index.php にアクセスし、
②ボタンを押すだけです。

 

※今回、実際に使ってみて問題なかったものだけ掲載しています。
ただ最初にアカウント、特にクレジットカード等の情報を入れる必要があるものもあります。
無料トライアル後は費用が発生する場合もありますから注意してください。
なお、このシステムを使ったことによるいかなる損害についても責任を負いかねますのでご了承ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://lsconsul.com/mt/mt-tb.cgi/76

コメントする